時系列にそってメモ公開①

6月は結構マメにブログ書いてたのに、前回のメイトでお買い物のあとから、
めっちゃ忙しくなりました。

うん。大変だった。

お仕事が21時までで、そっから帰って家につくのが23時近く。
ご飯とかお風呂とかすませて、そこらへんの紙で浪川さんのイベントで
お渡しする手紙の下書きとかやって。
招待状が来てからは、毎日3~4時間睡眠でした(汗
というか、手紙そのものも出来上がったのが、イベント当日の12時半くらいとか。
便箋6枚とかって!
広樹さんや木村さんに宛てるお手紙でも、そんなに長くなったことがない…(ぇ
まぁ、アルバムだけでなく、映画の感想も書いたからなんですが。
とりあえず、へたれなYUAさんはまともにお話なんぞできないだろうってことで、
ここに全てを詰め込めたので、満足しております。
ただし、当日はものすごく死人のような顔をしてましたが!←

で、こんだけイベントレポの前置きみたいなことを書いておきながら、
今回はアルバム「I.D.」の感想です(←酷っ)



まずはジャケット。
豪華版の表より実は通常版の表の方が好きです。
うん。あたし、あまのじゃくだもん。
というのは半分冗談で、通常版の手がいいです(ぇ
表もそうだけど、中の文字も全部オレンジ色。
こういうのって、なんかあまり見ない気がする。

そんで、1曲ずつ感想を。

#01 ROCK STAR
実はものすごく好きな曲調です。
吐き捨てるような歌い方も曲調に合っていて素敵vv
でも、1番気に入ってるのは韻を踏んだような歌詞。
もともと邦楽だと、BUMPとかsurfaceが好きなだけあって、
1番で#って歌詞になっている部分が、2番では♭になっている
みたいな、遊び心たっぷりな歌詞とか好きなんです。
個人的には、こういう曲を久しぶりに聞けて嬉しかったかも。
 
#02 Alright!!
曲調も歌詞も歌声もめっちゃ優しい曲。
6曲目の「風を連れて」と対になっているような曲だなぁと。

♪君に 君に ありがとうを 僕ならそう 大丈夫さ
君に 届けたい 伝えたい 心のままに 歩き出そう Goes On!!♪
が、すっごく胸にささるのです。

#03 Dive in Love
1曲目の「ROCK STAR」とはまた違う低音ボイスがかっこいい☆
歌詞とか大人なカンジで情熱的ですよねー
だが、曲調はけっこう懐かしいカンジだ
…と思ったのは内緒(笑)。
でも、ふつーに感想のお手紙に書いてきた(←内緒じゃないし/笑)

#04 MIGRATION
なにより最初に思ったことが「東京スカパラダイスオーケストラみたい」でした(笑)
楽しくって元気になれる曲ですね。
「♪ちょいちょいボロが出ちゃってますが」が妙に浪川さんっぽいような?
横浜イベントの後の中華街の肉まんとか(笑)
あと、全体的に高音で元気いっぱいなのに「It's OK」と「It's my way」の部分だけ
歌い方が違っているのが、すっごくツボにささってます。

#05 空色追想歌
もしかしたら、「ROCK STAR」よりも好きかもしれない曲(つまりNo.1)
サビの曲調と歌詞がすっごくいい!!
なんか色々思い出してしまうなぁ。特に学生時代の友達のこととかね。
雑誌のインタビューで浪川さんもそんなことを言われてたような気がするけど。
同世代の方にこういう歌を歌ってもらえるのは単純に嬉しいですね☆
あと、空色がお昼の青い空なのか夕焼けの空なのか、
どーでもいいようなことが個人的には気になってます(笑)←

#06 風を連れて
2曲目の「Alright!!」とは対に、自問自答しているような曲かなって思いました。
「Alright!!」とは逆の意味で泣けてくるなぁ
「Alright!!」が「大丈夫」って励ましているのに対し、
こっちは「がんばってる?」って自分で問いかけるのとか。


こんなカンジかなぁ
1番好きなのは「ROCK STAR」か「空色追想歌」かな。
でも、メイキングのDVDを見ていると、浪川さんの気持ちがめっちゃ詰まってて。
このアルバムの製作は映画の製作と同じ時期に始まったそうだから、
普段のお仕事と映画とアルバムでめっちゃ大変なのに、
すっごく丁寧に作られていて、それがすっごく嬉しかったです。
なので、どれもみんな好きです。
どれも違うタイプの曲だし、ホントは1番とか決める必要はないのかも。


明日はイベントレポをあげてみようと思います。(時間があれば)


この記事へのコメント